ママがスキーへ連れていく!!2014-2017二回目スキー挑戦の親子ブログ

※スキー・スノボ初心者の母親(管理人)が、男手なしでどうにかして一人で、自分のこどもたちをゲレンデにつれて行くサイトです。ちなみに管理人の住むのは、積雪ほぼ毎年ゼロの、国内有数の温暖な気候地域です。

お正月(1月3日)だったからか、イエティ、空いてた。

前回イエティへ行ったときは、スキーバスのお客さん専用の入口がわからず、あたふたしまくってましたが・・・。 mamatoski.hatenablog.com 今回は以前の経験から、大丈夫でした。が! イエティさんのホームページにちゃんと、専用入口について記載されてまし…

2017スキー(富士山の麓のゲレンデ、イエティにて)ツアーに参加しての反省点ほか

知らなかったんですけど、クロックスでスノーブーツあるんですね!ヤフオクでたまたま見つけました。いや、知らなかった。 新品【クロックス】 スーパーモールデッド ブーツ 18 長靴 スノーブーツ レインブーツ https://t.co/QVWYeE92TU #ヤフオク — コジマ…

スキーのツアーバスの車中から

今、出発15分前のツアーバス、イエティライナーの車中です。 静岡駅南口のスルガ銀行前です。 車内は暖房が適度に効いてます。 子どもたちは、前回同様、最初からスキーウェアを着てますが、私は、トップスだけ、ウェアを着てます。 足元はスノーシューズで…

今年も(いや、年明けだから来年か・・・)ママがスキーへ連れて行く!!

2017年年明け早々、富士山のふもとのスキー場、イエティへスキーへ。 いやあ、間に合ってよかった。何がって、スキーツアーの振込入金が。 もうね、今、いつ親戚の車が迎に来てもおかしくないなか、つまり時間がないってことなんですけど、そんななか、この…

2014年から2015年にかけての親子でスキーのまとめ記事

お久しぶりです。 そろそろスキーのシーズンに向けて、準備してもいいかなと思いましたので、 親子でスキーに関するまとめ記事を書いてみます。 今年も スキーへ行くぞ!のまとめ(場所はYetiイエティ) 場所は今のところ、イエティ限定です。なにしろ、雪道…

静岡のスキー場リバウェル井川の記事が広報しずおかに掲載されてた!

あけましておめでとうございます。 「ママがスキーに連れていく‼2014-2015スキー初挑戦の親子ブログ」 改め、 「ママがスキーへ連れていく!!2014-2016二回目スキー挑戦の親子ブログ」 新春最初の投稿です。 さて、日本国内でも有数の温暖な地域、静岡県内の…

今年も静岡おまちリンクがやってきました!

今年も、静岡の街に恒例のスケートリンクが設置されました! 静岡市民にとっては恒例になりつつある、このスケートリンク。 本物の氷ではなく、樹脂でできているので、転んでも氷ほど痛くないし、 削れた樹脂が静電気で洋服にまとわりつくという難点はあるも…

静岡市街地でスケート(2015年1月の話ですけどね)その3

特殊樹脂アイスマジックのスケートリンク 滑り心地は ひさしぶり(二ヶ月ぶり)の、このはてなブログの更新です。 なんか投稿画面とか見慣れないものになってしまいました。 ブログでもなんでも、つくづく、自分には継続するって難しいと感じてしまいます・…

静岡市街地でスケート(2015年1月の話ですけどね)その2

静岡市民にとっては貴重な機会のスケート 静岡市内には、アイススケートができるリンクはありません。 そもそも雪がなかなか降らないので、凍ったの地面を歩く機会も、なかなかないかも。 そんな市民にとっては、例え樹脂でできたニセのアイスリンクでも、ス…

静岡市街地でスケート(2015年1月の話ですけどね)

青葉公園にて毎年、屋外特設スケートリンクができるのです。 最初に断っておきますが、今年の1月11日の話です。 以前から行きたいなあと思っていた、 「しずおか“おまち”でWinter Festival 2014-2015」内イベント の特殊樹脂アイスマジックを使用したスケー…

女性アスリートはドヤ顔しない❓

スキーとは直接関係ないですけど、 先日、ジャズダンス仲間の女性から 興味深い話を聞きました。 彼女は静岡の女性らしく、サッカーファン。 スポーツ観戦全般に詳しい感じですが 特にサッカーがお好きなようです。 今さっきまで 私は一人でマクドナルドのカ…

臆病者

『臆病者』という言葉で私が思い浮かべるもの。 ドラマ『3年B組金八先生』のテーマ曲の歌詞のフレーズ そして唯川恵の小説『肩越しの恋人』 肩ごしの恋人 (集英社文庫) の中の一説。 子ども時代の自分 ひとつひとつ、解説させていただきます! まずはドラマ…

そもそもなぜアラフォーにもなって今さらスキーに挑戦したのか?

子どもの頃から 何か新しいことに挑戦しようとするとき、 私は自分から積極的に動くことがほとんどありませんでした。 なぜかというと、 大雑把に言って自分にいまひとつ自信がなかったからだと思います。 自信のなさにはいろいろ理由もあるのですが、 その…

イエティにて人生初スキー まとめ

スキー場での食事 実は以前、 山形の蔵王ライザーワールドという ロコスキー場にて スノボに行ったことがあります。 そのときの食事が ボリュームもあっ美味しく、 そんなに値段も高くない印象でした。 ただ、比較的物価の高い地域に住んでいる私たちなので…

人生初スキー イエティにて~その10 初めてのスキースクール 続き

スクールで習ったこと ブーツはキツめに履くこと。 スキー板の持ち方(運び方) ストックの持ち方 スキー板の付け方 滑り方 ブレーキのかけ方(止まり方) ゲレンデ斜面の上り方 以上ですね。 板はネットで検索すると出てくるような 肩に担いで運ぶのでなく…

人生初スキー イエティにて~その9 初めてのスキースクール

スキー板の持ち方(狭くて混んでいる状態のゲレンデの場合。初心者編) 人生初のスキースクールです。 係の人に渡されたゼッケンをつけ、 スキー板とストックを抱えて 先生について ゲレンデの端の斜面を歩いて降りていきます。 まず先生からレクチャーされ…

人生初スキー イエティにて~その8

スクール予約してまあす! ネットでイエティライナーでのバスツアーを 予約したとき、同時にスクールの予約もして、 その分の入金を済ませたのに、 スクールチケットを現地で渡されたなかったため、 スクール受付で予約していたかどうかの 確認がとれないと…

人生初スキー イエティにて~その7

3月です。 こうしてブログに初スキーの顛末を書いていますが、 記憶も薄れかけています。 できるだけ、 覚えている限りの情報をお伝えしたいと思います。 スクールほんとに予約してあるの? 前回のブログの続き。 やっとの思いで到着した、 スクール受付。 …

人生初スキー イエティにて~その6

スクールチケットがないなんて? 前回のブログにて、 ようやくコインロッカーを確保した顛末までを 書きました。 人生初スキー イエティにて~その5 - ママがスキーに連れていく!! 2014-2015スキー初挑戦の親子ブログ その後、 試し履きしたスキーブーツを…

人生初スキー イエティにて~その5

コインロッカー難民 実は板をレンタルする前、 ブーツを借りたあとに、 自分の脱いだスノーシューズを見て 「コインロッカー借りなきゃ」 思いつきました。 建物の外に、 コインロッカーがいくつかあります。 実は建物の中にもロッカーがあるのですが、 (特…

人生初スキー イエティにて~その4

スキーブーツまでの長い道のり バスの乗客専用のレンタルの列に並ぶため、 せっかく入場窓口の列に並んでまで 一旦、イエテイに入場したのに、 再び敷地の外に出た我々。 その前に、 列の近くにいた係員に 聞いてみると、 一人目の係員のおじさんは、 私の質…

人生初スキー イエティにて~その3

やっぱり並ぶ列を間違えたの? 街中で富士急行のツアーバスを見かけると、 懐かしさを感じる今日この頃。 さて、 前回のブログにも書きましたが、 バスを降りたあと、 バスの乗客専用の長い列に並んで、 イエテイの仮設のような造りの入場口から入場するのか…

人生初スキー イエティにて~その2

今回も富士宮駅前バス停にてトイレ休憩 ぐりんぱに行ったときのバスでのトイレ休憩と同じ、 今回も富士宮駅前の 集合場所のトイレでトイレ休憩でした。 一応、15分間となっているようですが、 今回も15分もありませんでした。 前回は次女がピンチでしたが、 …

人生初スキー イエティにて~その1

静岡発イエティライナー 今日は2台 おはようございます。 日が経つのが早すぎて、 もう、初スキーから一週間が過ぎてしまいましたよ。 記憶が薄れるまえに、 このブログを書かなくては…。 去年の12月に、 ぐりんぱに雪遊びに行ったときと 同じツアーバス ぐ…

明日、人生初スキー

悩ましきスキーウェア あらかじめ、 親子3人分のヒップガードは 購入していました。 しかし前日の今、探したら 膝プロテクターは、 大人用のしか我が家にありませんでした。 ジュニア用を用意しておかなかったのか。 いや、なくしたのか? やっぱり必要なの…

降らない雪がランクイン~『月曜から夜ふかし』より

降らない雪 このブログのどこかにも書いてますが、 わたしは静岡県に住んでいます。 静岡県の中でも、ほぼ県の真ん中に位置する 静岡市の、駿河区というところです。 静岡市には駿河区、葵区、 清水区(漫画『ちびまるこちゃん』の舞台。 清水の次郎長も有名…

サンシャインツアー

閑話休題。 今後、 わたしがスキーで利用したい 旅行会社の紹介。 サンシャインツアー バスツアーを多く扱ってます。 お金をかけずに回数を多く、 スキーを楽しみたい…。 となると、 夜行バスや 日帰りツアーがいいかなと。 あと、 わたしは雪道の運転をした…

Yetiイエティに、人生初スキーに行くことに!

イエティ スキー バスツアー いくらかかるの? きたる2月某日。 そう、 ついに人生初スキー ♪───O(≧∇≦)O────♪ って大丈夫? というのが本音。 とりあえず、 いくらかかる? フジヤマツアー のHPで確認。 Yeti&ぐりんぱスノーライナー|静岡 スキーウェ…

ぐりんぱに行ってきた~その9(外国人にも魅力的なぐりんぱ、難しかったココドコ まとめ)

外国人観光客 休憩所で談笑するフィリピン人女性たち。 セルカ(自撮り棒)で富士山と撮影する 韓国人グループ。 そりで遊ぶ欧米系のご家族。 日本人が思う以上に 富士山の近くで遊べるのは、 外国人には魅力的なのかも。 がんばれ、ぐりんぱ。 もっと改良の…

ぐりんぱに行ってきた~その8(ぐりんぱ内のれすとらんどんぐりん)

ぐりんぱの休憩所・レストランどんぐりん わたしたちが利用したのは、 スケート場のすぐそばの休憩所と レストランどんぐりん。 レストランどんぐりんは、 セルフサービス。 自販機で食券を買います。 トレーを自分で取り、 箸やスプーン、 水など飲み物は自…

ぐりんぱに行ってきた~その7(ぐりんぱについて思ったことなどの続き)

ぐりんぱのトイレ 利用したトイレは、 スケートリンク近くの休憩所の中の一箇所。 なので、他のトイレは知りませんが、 感じたことは、 「古いな…」 まずオール和式でした。(゚д゚)(。_。)_。) 1階と2階にトイレがあり、 我々が使用したのは1階だけなので、 2…

ぐりんぱに行ってきた~その6(ぐりんぱについて思ったことなど・・・)

下調べは大事 知らなかったのですが、 イエティにはスキー教室もあるんですね。 しかも、乗っていたバス スノータウンイエティ|yetiライナーバス には、こんな特典が。 (」≧∇≦)」うー! 知ってたらぐりんぱでなく、 イエティに行った? 今回の反省 事前に下…

ぐりんぱに行ってきた~その5(ぐりんぱのスケート遊び)

ぐりんぱのスケート遊び 娘たちはスケート初体験。 最初「怖いからやらない」と言っていた次女も、 先に体験したそりが思いのほか楽しかったからか、 いざスケート場で滑る人たちの姿を見て、 「やっぱりやる」。 リンクは、 周囲に手すりが巡らしてあり、 …

ぐりんぱに行ってきた~その4(ぐりんぱのそり遊び)

雪がない…? バスに乗っている間、 ぐりんぱ周辺に雪が見当たらないことで 我々一行は不安に。 富士山二合目なのに。 入場券はたとえツアーチケットでも入口で並んで引換え ツアーバスのガイドさんにわたされた紙を 入場口で係の人に見せ、 最初からスムーズ…

ぐりんぱに行ってきた~その3(次女ピンチのトイレ休憩)

到着までは休憩一回それも15分もなし。次女ピンチ。 スキーウェアを着てきたのは、 うちら親子だけ? 集合場所にきた人たちは、 普通に街を歩いているような格好に見えました。 一緒に行く友人親子も、 上半身はウェア、 でもボトムは普通のパンツっぽい感じ…

ぐりんぱに行ってきた~その2(ぐりんぱ直通バス Yeti&ぐりんぱスノーライナー)

ぐりんぱに Yeti&ぐりんぱスノーライナーで行く。 今回乗ったバスは、Yeti&ぐりんぱスノーライナー。 当日、集合場所に朝7時20分集合。 スキーウェアを着て行ったら、 集合していた人たちでウェアを着ていた人はあまりなく、 普通に街とか歩けそうな格好が…

ぐりんぱに行ってきた~その1(ぐりんぱに行くことに)

ぐりんぱに行くことになりました。 12月30日、 友人のIさん親子に誘われ、 ぐりんぱに雪遊びに行くことに。 静岡県 遊園地 富士山の自然と遊ぶ ぐりんぱ-Grinpa- 我が家からは、 わたし、 長女(8歳) 次女(5歳) が参加。 ぐりんぱ直通バスで行くことに。 …

当ブログは一部、アフィリエイトを使用しています。このブログでご紹介した商品についてのお問い合わせは販売元へお願いします。