読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママがスキーへ連れていく!!2014-2017二回目スキー挑戦の親子ブログ

※スキー・スノボ初心者の母親(管理人)が、男手なしでどうにかして一人で、自分のこどもたちをゲレンデにつれて行くサイトです。ちなみに管理人の住むのは、積雪ほぼ毎年ゼロの、国内有数の温暖な気候地域です。

ぐりんぱに行ってきた~その2(ぐりんぱ直通バス Yeti&ぐりんぱスノーライナー)

ぐりんぱ(静岡県)

ぐりんぱに Yeti&ぐりんぱスノーライナーで行く。

今回乗ったバスは、Yeti&ぐりんぱスノーライナー。

当日、集合場所に朝7時20分集合。

スキーウェアを着て行ったら、

集合していた人たちでウェアを着ていた人はあまりなく、

普通に街とか歩けそうな格好が多かったです。

バスはぐりんぱだけでなくイエティに行く人たちも乗ります。

スノータウンイエティ|トップページ

あとでわかりましたが、

ぐりんぱに行くよりもイエティに行く人たちの方が多かったのです。

ウェアもレンタルできるので、

現地でレンタルした人が多かったのかも。

後日談ですが、

「ばっちり今すぐにでも雪遊びできます的な格好していたの、

わたしたち親子3人だけだったよね?」

とIさんに確認したところ、

「え?スノーウェア着ていた人、けっこう多かったよ」

と言われました。

Iさん親子は上だけスキーウェアを羽織っていましたが、

遊び程度ならそれでもよかったのかも。

スキーウェアといっても、

普段のお出かけに着られそうなデザインのものとかもあるみたいですし、

ゲレンデに着いてから、

現地で着替える人が多いのかな。

 

f:id:mamatoski:20150210155232j:plain

少し時間があったので、

集合場所の前のビルの1階にあるトイレへ。

 

娘たちは便座に座っても「出ない」。

長女はともかく次女が心配。

一抹の不安をおぼえつつも、

バスがきたので乗り込みました。

 

f:id:mamatoski:20150210154012j:plain

Yetiイエティ&ぐりんぱスノーライナーの出発駅

 

出発駅は、

新宿横浜・八王子・

相模原・武蔵小杉・横須賀中央・

港南台・藤沢・川崎・

静岡・富士宮

沼津(沼津ライナーはぐりんぱには行かない)

横須賀中央品川

Yetiイエティ&ぐりんぱスノーライナーではないですが、

ぐりんぱへの路線バスは、

御殿場・三島・富士からも出ていますし

小田急線の新松田・国府津駅からの

ぐりんぱ直行バスもあるようです。


 

f:id:mamatoski:20150202210124p:plain

私:アラフォーシングルマザー。趣味はジャズダンスクラシックバレエ、読書、映画鑑賞・・・と筋金入りのインドア派スキーもスノボも未体験。 運動神経自信なしだが、体力はそこそこあるかも。

f:id:mamatoski:20150203050622p:plain

長女:小学三年生。 スキー・スノボ未経験。雪遊びは2歳のときに山形県蔵王ライザーワールドでそりに乗ったことが一度。 運動神経そこそこ自信あり。しょっちゅう妹に泣かされている。ガラスのハートの持ち主。

f:id:mamatoski:20150203050826p:plain

次女:5歳。スキー・スノボ・雪遊び未体験。 食欲旺盛。韓流ドラマ好き。運動神経は未知数だが逃げ足はゴキブリ並みに速い。

当ブログは一部、アフィリエイトを使用しています。このブログでご紹介した商品についてのお問い合わせは販売元へお願いします。