読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママがスキーへ連れていく!!2014-2017二回目スキー挑戦の親子ブログ

※スキー・スノボ初心者の母親(管理人)が、男手なしでどうにかして一人で、自分のこどもたちをゲレンデにつれて行くサイトです。ちなみに管理人の住むのは、積雪ほぼ毎年ゼロの、国内有数の温暖な気候地域です。

ぐりんぱに行ってきた~その6(ぐりんぱについて思ったことなど・・・)

ぐりんぱ(静岡県)

 下調べは大事

知らなかったのですが、

イエティにはスキー教室もあるんですね。

f:id:mamatoski:20150213075948j:plain

しかも、乗っていたバス

スノータウンイエティ|yetiライナーバス

には、こんな特典が。

f:id:mamatoski:20150213065835j:plain

(」≧∇≦)」うー!

知ってたらぐりんぱでなく、

イエティに行った?

 今回の反省

事前に下調べするべし。

正直、静岡県内のスキー場は

自分のなかで想定外でした。

ぐりんぱのスケート靴

 今回ぐりんぱに感じたことに

あまり儲かってなさそう

(実態はわかりませんけど)

というのがあります。

設備の古さと効率の悪さみたいなのが

目に付きました。

たとえば…

一枚刃のスケート靴と

新しく導入された

『初心者も氷上に立ちやすい』

という触れ込みの、

二枚刃のスケート靴。

二枚刃も一枚刃も、

レンタル料金は同じ1000円。

(こどもも同じ料金)

まず自動券売機で靴のレンタルチケットを

購入します。

わたしたちが午後、

券売機に行ってみると、

二枚刃のシューズは

すべてのサイズが貸し出し中。

「そりゃ、

値段同じなら初心者は二枚刃を借りるでしょ」

「100円でも二枚刃の方を高くすればいいのに」

と友人と話しました。

 

一枚刃のスケート靴は、

とても年季が入ってそう。

履くまでがけっこう時間がかかり、

大変でした。

素材が硬い皮で、

紐がぎゅっと締まっていて、

こどもたちに履かせるため、

一旦紐を全部解き、

靴のなかを広げなくては履けませんでした。

そして履かせると

こどもたちが

「キツイ~」。

わたしも通常サイズで借りましたが、

足が入りません(足の幅は広いほう)。

みんな一つ上のサイズで履けました。

1時間半滑り、

足先が痛くなりました。

長女もリンクを3~4周しましたが、

ワンサイズ大きくても

足を痛がりました。

次女は滑っている途中で脱げてしまい、

氷上でもう一度履かせるのが大変でした。

大きければいいというものでもないようです。

f:id:mamatoski:20150213181411j:plain

f:id:mamatoski:20150202210124p:plain

私:アラフォーシングルマザー。趣味はジャズダンスクラシックバレエ、読書、映画鑑賞・・・と筋金入りのインドア派スキーもスノボも未体験。 運動神経自信なしだが、体力はそこそこあるかも。

f:id:mamatoski:20150203050622p:plain

長女:小学三年生。 スキー・スノボ未経験。雪遊びは2歳のときに山形県蔵王ライザーワールドでそりに乗ったことが一度。 運動神経そこそこ自信あり。しょっちゅう妹に泣かされている。ガラスのハートの持ち主。

f:id:mamatoski:20150203050826p:plain

次女:5歳。スキー・スノボ・雪遊び未体験。 食欲旺盛。韓流ドラマ好き。運動神経は未知数だが逃げ足はゴキブリ並みに速い。

 

 

当ブログは一部、アフィリエイトを使用しています。このブログでご紹介した商品についてのお問い合わせは販売元へお願いします。