読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママがスキーへ連れていく!!2014-2017二回目スキー挑戦の親子ブログ

※スキー・スノボ初心者の母親(管理人)が、男手なしでどうにかして一人で、自分のこどもたちをゲレンデにつれて行くサイトです。ちなみに管理人の住むのは、積雪ほぼ毎年ゼロの、国内有数の温暖な気候地域です。

女性アスリートはドヤ顔しない❓

 

スキーとは直接関係ないですけど、

先日、ジャズダンス仲間の女性から

興味深い話を聞きました。

彼女は静岡の女性らしく、サッカーファン。

スポーツ観戦全般に詳しい感じですが

特にサッカーがお好きなようです。

今さっきまで

私は一人でマクドナルドのカウンター前で

注文の順番を待っていました。

すると、手の中のiPhoneの画面に

なでしこジャパンが決勝で米国に破れたとの

見出しの文字が表示されていたのが目に入りました。

その瞬間ふと、そのダンス仲間の言葉を思い出したのです。

 

彼女はスポーツ全般、特にサッカーについては

男子より女子の部門の方が好きだそうです。

彼女曰く

女子選手は、試合でキメても

ドヤ顔しない。

そこが格好いい!だそうです。

なるほど。

彼女曰く、

どんなに人間的にも素晴らしい選手でも、

男子の場合はドヤ顔する人が多く、

そのドヤ顔を見ると幻滅とはいかないまでも、

彼女的には、ちょっと引いてしまう気分になるらしいです。

そういえば、

私、女性ですけど、

ドヤ顔した瞬間がありましたっけ。

もともと運動系の、身体を動かすことが得意ではなかったので、

水泳以外のスポーツでドヤ顔した経験は皆無でした。

(ホッとした顔はしたことはあったと思いますが)

半年くらい前だと思いますけど、

子供の頃にできなかった、

カエル逆立ちができたんです!

そのときはめちゃうれしくて、

娘と実の母の前でやってみせたんですが、

ドヤ顔しましたね、私その時。

あと、先月くらいに、

近所の公園の鉄棒で試しに逆上がりをしてみましたが、

五年くらい前にはできなかったのが、

逆上がりができて、

うれしくてLINEのタイムラインに投稿しました。

そのときの投稿自体がドヤ顔でしたね。多分。

今思うと、少し、いや、だいぶ?恥ずかしいかも。

 次にドヤ顔するときは、

スキーがまともに滑れるようになったときかな。

と、無理やりスキーに結びつけてみました!

 

f:id:mamatoski:20150202210124p:plain

私:アラ40シングルマザー。趣味はジャズダンスクラシックバレエ筋金入りのインドア派スキーもスノボも未体験。 運動神経自信なしだが体力はそこそこあるかも。

f:id:mamatoski:20150203050622p:plain

長女:小3。 スキー・スノボ未経験。運動神経そこそこ自信あり。しょっちゅう妹に泣かされている。ガラスのハートの持ち主。

f:id:mamatoski:20150203050826p:plain

次女:5歳。スキー・スノボ未体験。食欲旺盛。韓流ドラマ好き。運動神経は未知数だが逃げ足はゴキブリ並みに速い。

 

 

 

当ブログは一部、アフィリエイトを使用しています。このブログでご紹介した商品についてのお問い合わせは販売元へお願いします。