読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママがスキーへ連れていく!!2014-2017二回目スキー挑戦の親子ブログ

※スキー・スノボ初心者の母親(管理人)が、男手なしでどうにかして一人で、自分のこどもたちをゲレンデにつれて行くサイトです。ちなみに管理人の住むのは、積雪ほぼ毎年ゼロの、国内有数の温暖な気候地域です。

ぐりんぱに行ってきた~その1(ぐりんぱに行くことに)

 

ぐりんぱに行くことになりました。

 12月30日、

友人のIさん親子に誘われ、

ぐりんぱに雪遊びに行くことに。

静岡県 遊園地 富士山の自然と遊ぶ ぐりんぱ-Grinpa-

 我が家からは、

わたし、

長女(8歳)

次女(5歳)

が参加。

ぐりんぱ直通バスで行くことに。

 予約と料金の振り込みはIさんがしてくれました。

明日やることリスト

  • 集合時間7時20分
  • Iさんに立て替えてくれた我が家の分の料金、16300円渡す。
  • 明日は18時50分に帰着予定。

ぐりんぱでスケート

 長女が「スケートがしたい」。

 わたし、スケート苦手。

人生で多くて3回くらいしか

アイスリンクにたったことがないです。

 最後にアイススケートをした記憶は

中学三年の学校行事。

場所はどこだったか。

好きな人の前でへっぴり腰でヨタヨタするところを

見られたくないと真剣に悩みました。

恥じらいなんてどこか遠くに忘れてきた今なら

もっと楽しく参加できるのでは。

 せっかく行くなら

少しでも滑れるように

なりたい!(; ・`ω・´)

という思いが強いのは、

人生の残り時間を数える年代になったから?

 

f:id:mamatoski:20150210151042j:plain

 

ウェアの準備

我が家にあるスキーウェアのチェック。

足りないものを購入。

Iさんは

お子さんのブーツをリサイクルショップで購入したとのこと。

リサイクルショップという手があったか…。

その他の準備

  • 使い捨てマスク・ウェットティシュ・消毒用アルコールジェルの用意
  • カメラ・携帯電話の充電
  • 防水スプレーをする

    (意外とコレ、作業として時間かかりました)

  • 着替えの用意
  • 現地で遣うお金の用意

 

当日、わたしたちの乗ったバスは サービスエリアに停ることなく

トイレ休憩15分は富士宮駅のみ。 

 Iさんから

「そりを持っているなら持って行った方がいい。

レンタル700円する」

そりはプラスチック製なら持ち込みOKとのこと。

 


 

f:id:mamatoski:20150202210124p:plain

私:アラフォーシングルマザー。趣味はジャズダンスクラシックバレエ、読書、映画鑑賞・・・と筋金入りのインドア派スキーもスノボも未体験。 運動神経自信なしだが、体力はそこそこあるかも。

f:id:mamatoski:20150203050622p:plain

長女:小学三年生。 スキー・スノボ未経験。雪遊びは2歳のときに山形県蔵王ライザーワールドでそりに乗ったことが一度。 運動神経そこそこ自信あり。しょっちゅう妹に泣かされている。ガラスのハートの持ち主。

f:id:mamatoski:20150203050826p:plain

次女:5歳。スキー・スノボ・雪遊び未体験。 食欲旺盛。韓流ドラマ好き。運動神経は未知数だが逃げ足はゴキブリ並みに速い。

 

当ブログは一部、アフィリエイトを使用しています。このブログでご紹介した商品についてのお問い合わせは販売元へお願いします。